最小公倍数を求める計算機

説明!
最小公倍数(L.C.M.)を簡単に求める計算プログラムです。
2つ以上5つまでの数を入力すると、それらの値の最小公倍数を計算して表示します。
* L.C.M.とは、Least Common Multiple の略です。
  • 最大5つの数に対して計算可能です
  • 入力値は最大5桁までの整数に限ります(負荷の関係で適当に制限かけてます)
  • 入力値が「0」の場合は無視します
計算

数値を入力して下さい